商品の説明・口コミ 頭皮・ヘアケア

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)の価格を比較調査!おすすめは?

投稿日:2018年10月5日 更新日:

発毛剤リアップは約20年にわたり、発毛剤の市場を独占していました。発毛剤リアップは、主に薄毛に悩む40代〜50代の年齢層に愛用されていた商品です。

しかし、特許が切れ2018年に他社から発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)が発売され、発毛剤リアップの市場独占に終止符が打たれました。

発毛剤リアップのジェネリック医薬品の開発・発売によって発毛剤を今まで検討しなかった年齢層まで、大きな期待が広がっています

 

現段階で、すでに発売されているリアップのジェネリック(後発薬)は、「スカルプDメディカルミノキ5」のみです。(アンファー社販売元)

しかし、私たちの知らない世間の裏側では多くの製薬会社も造販売承認の取得に動き出しており今後は、様々な会社でリアップ発毛剤ジェネリック(後発薬)が出て来ることが予想されます。

 

こころ
本ページでは、今後発売されるだろうリアップのジェネリック(後発薬)の予想データをお見せします!

さらに、現在ある発毛剤のジェネリック(後発薬)の価格を徹底比較・解説していきたいと思います。

発毛剤リアップの特許切れ

ホセ
「特許」って聞いた事あるけど・・・結局なんの為にあるんだ?

 

特許とは、新しいものを発明した者を保護する為の国が定める権利です。

多くの場合、発明・開発には莫大な研究費・開発費がかかります。発明に至るまでの費用や時間を讃える意味もあり、一定の期間ほかの者が同じ製品を販売しないように制限しているのです

国の定めた一定の期間が過ぎ、特許が切れると他社は同じ製品を製造することができます。

既に発明・開発された製品と同等の製品(ジェネリック、または後発品と言う)は、研究・開発費などの経費を抑えられる為、商品として販売される時には、通常は特許を得た商品より安価に定められる事が多いです。

 

通常の特許は15年で、医薬品の場合さらに5年延長が可能です。

大正製薬の発毛剤リアップが約20年にわたり、発毛剤の市場の単独で走ってこれたのにはこのような理由があります。

発毛剤リアップの特許の期限が切れたことから、今後はより多くの製薬会社から発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)が発売され、価格競争が繰り広げられることが予想されます。

 

がく
どの製薬会社が、一番安いのか?改良されてより使いやすいものが出てくるのか!?

 

価格・商品の使いやすさなど、発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)の気になるところを全て比較調査していきます!

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)の種類

発毛剤リアップは「第一類医薬品」に分類される薬品です。

「第一類医薬品」は、一般用薬品の中でも、使用に注意が必要な薬品でもあり、薬剤師の説明を受けてからでないと購入することはできません。

特に、この発毛剤リアップで注目されているのは「ミノキシジル5%配合」です。

 

育毛剤と発毛剤を同じものだと誤解している方も多いですが、育毛剤には発毛効果のある医薬品として認められている「ミノキシジル」を含むことができません。

 

注目されている成分「ミノキシジル」を含んだ商品として、発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)が商標出願を行うなど発売の準備を整えているのです。(2018年3〜4月に出願済み)

これまで発毛剤リアップが支えてきた、薄毛・AGAの進行の予防も行えるようになっています。

 

現在わかっている範囲では、「ロート製薬」「リョートーファイン」「大興製薬」「シオノケミカル」「株式会社廣昌堂」の5社がジェネリック(後発薬)への参入を狙っています。

少なくとも製薬会社5社がジェネリック販売を狙っている

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)の商標を申請している会社は、少なくとも5社(東亜薬品をのぞく)あります。

分かりやすく、表でまとめてみました。

 

プレミアムミノキ5 東亜薬品
ヘアメディカルミノキ5
メディカルミノキ5
スカルプD メディカルミノキ5
リグロEX5 ロート製薬株式会社
リグロウEX5
加美乃素デルタ シオノケミカル株式会社
ミノグロウ 大興製薬株式会社
ケカール
ミノファイブ
S.Gアップ
ミノアップ リョートーファイン株式会社
MR.NARUKEミノキシジル5
ナルケン5
ミノゲイン 株式会社廣昌堂
ミノケア
ゴガミ
オルケア5

※黒文字は、未発売 ※スカルプD メディカルミノキ5は、発売済み

 

こころ
製薬会社って、色々あるんですね・・・・。私が、知ってるのはロート製薬会社くらいかなぁ?目薬なイメージ!

私達、消費者の耳には入らないような製薬会社がたくさん発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)の販売を狙っているようです。

 

さて、今後の価格競争はどうなるのでしょうか?

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)は安い?

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)で一番気になるのは、どれぐらいの価格で販売されるかですよね。

一般的にジェネリック医薬品は元の薬品よりもリーズナブルな価格になることが多く、利用者にとってはより安いお金で同等の効果を得ることができるコストパフォーマンスの高い選択肢となります。

 

≪例えば≫

AGA治療で有名な抗AGA剤「プロペシア」では、ジェネリック(後発薬)としてフィナステリド剤が販売されています。

「プロペシア」が6,000~7,000円程度だったのに対して、後発薬が4,500円~6,000円となっており、15~25%ほど安くなっています。

 

しかし、現在販売されている発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)である「スカルプD メディカルミノキ5」に関して言うと、ほとんど価格は変わっていません。

 

1本あたりの価格で比較します。

大正製薬「リアップX5プラス」が7,611円なのに対し、アンファー社「スカルプD メディカルミノキ5」は7,800円と、むしろ1本あたりでは割高となっています。

こころ
スカルプD メディカルミノキ5の価格には、驚いた消費者が多いようね!

 

一般的なジェネリック(後発薬)は価格が下がる傾向にあるにもかかわらず、この強気の価格設定は気になりますよね。

理由として考えられるのは、ミノキシジル含有外用薬の開発の難しさが挙げられます。

「スカルプD メディカルミノキ5」に関しても、2017年には販売延期を経験しています。(内部資料の画像に不備)また、風邪薬など一般の病院で処方される薬品とは違って、「発毛剤」を販売するには広告費がかかってしまうというデメリットもあるのでしょう。

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)として、消費者を満足させ価格競争力へ挑んでいくのはそう簡単ではないことが推測されます。

一番安い発毛剤は?

現段階では、発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)として販売されているのは「スカルプD メディカルミノキ5」のみです。本ページの上記では、1本あたりの価格はほんの少し発毛剤リアップよりも高めに設定されています。

 

しかし、実際には「スカルプD メディカルミノキ5」は、発毛剤リアップよりも安くご利用いただけます。

スカルプD メディカル ミノキ5 【アンファー公式】

 

1本あたりの価格が若干高い「スカルプD メディカルミノキ5」を安く購入する方法、また発毛剤リアップと比較して「スカルプD メディカルミノキ5」には、どのような特徴があるのかもまとめていきます。

安いジェネリックは「スカルプD メディカルミノキ5」

現在日本で購入でいる、ミノキシジル5%配合の発毛剤で一番安いのは「スカルプD メディカルミノキ5」です。

 

本ページ上記でも触れたように、「スカルプD メディカルミノキ5」1本あたりの価格は7,800円となっており、比較対象となる「リアップX5プラス」よりもやや高くなっています。

しかし、「スカルプD メディカルミノキ5」は、まとめ買いをする事で安く購入することができるのです。

価格 1本あたりの価格
単品 7,800円 7,800円
3本まとめ買い 21,060円 7,020円
4本まとめ買い 27,000円 6,750円

 

育毛剤リアップの単品が7,611円ですから、スカルプD メディカルミノキ5を4本まとめて買うと、発毛剤リアップよりも1本あたり861円も安くなりますね。

1本あたりの差額ですから、これを半年使用したと考えると・・・

861円×6ヶ月=5,166円

 

ホセ
5,166円も違うのは、スゴい差だなぁ・・・

 

実際に、「スカルプD メディカルミノキ5」を監修しているAGA治療専門クリニック(ヘアメディカル)では、半年間使用しても効果が見られない場合は専門医へ相談する事を勧めています。
発毛成分ミノキシジル配合の発毛剤を使用して効果を感じるまでに、早くても3ヶ月〜4ヶ月だと言われています。

 

発毛剤は、3〜6ヶ月使用を継続する事が前提ですからまとめ買いしないのは、大変もったいないですね。

こころ
本気で治療する気なら、スカルプD メディカルミノキ5が安いって事やね!

 

共通する点としては、脱毛の進行予防や発毛・育毛への効果、発毛成分である「ミノキシジル」を5%配合しているなどです。

違う点としては、メディカルミノキ5には、酸化防止剤が含まれていないという点が挙げられます。

安いだけではない!4つのメリット

一般的にジェネリック(後発薬)のメリットとして、価格が下がる事が最も注目されますがそれ以外にもメリットはあります。

消費者の事を考えて使いやすさにこだわった!

1つ目のメリットとしては、元の製品を後追いする形で開発・製造されるため、使いやすく改良されているという点です。

 

実際に「スカルプD メディカルミノキ5」の容器は、2WAYタイプとなっており、頭皮に塗布するのが容易になっています。

「使用した方の中では手を汚さずに頭部に塗布する事ができ使いやすい」との声もあります。

公式サイトからネットで購入!自宅に届く

2つ目のメリットは、販売会社の公式サイトから通販で購入が可能な事です。

 

「スカルプD メディカルミノキ5」を開発してた「東亜薬品」では、販売をアンファーに依頼しており、通販事業での参入を狙っています。

また、法改正に伴い適正なルールの元でのネット通販が可能となったことも追い風となっています。

ホセ
薬局に行かなくても、簡単にネットで購入できるのはありがたい!

酸化防止剤フリー

3つ目のメリットは、酸化防止剤を0の「BHTフリー」だという点です。

 

発毛剤リアップに含まれていた酸化防止剤は、体に影響を及ぼす可能性のある成分とされています。出来るだけ有害な成分を避けたい方には、注目するメリットだと感じる事でしょう。

5,000円相当の特典がついてくる!

4つ目のメリットは、4本まとめ買いをした方への5,000円相当の特典が付いてくる事です。

 

販売元のアンファー社は、AGA専門クリニック(ヘアメディカル)との共同研究を行なっています。

4本まとめて購入し、全て使用した方限定にはなりますが専門医の相談・診察を無料で受ける事ができるのです。本来であれば、ヘアメディカルのカウンセリングは無料ですが、実際に治療する方の診察は有料(5,000円)で行なっています。

 

  • 発毛剤で効果を感じたが、もっと良い方法を相談したい
  • 自分の頭皮・毛髪の状態を知る為に専門医の診察を受けてみたい
  • 深刻な状態なので、発毛剤よりももっと効果がある治療を受けてみたい

こんな方々には、かなりお得な特典です。

ホセ
まとめ買いで安く買って、5,000円相当の特典が付いてきて合計すると・・・1万円くらい得するって事かぁぁぁ?

 

本気で、薄毛・AGAを治療したいけど効果があるか不安!と思われる方は、まずミノキシジルが配合のスカルプD メディカルミノキ5を試してみるといいかもしれませんね。

ジェネリック(後発薬)を通販で購入する時の注意点

今後「スカルプD メディカルミノキ5」以外にも、発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)として、様々な製薬会社が商品をリリースすることが考えられます。

発毛を考えている人にとっては、選択肢が広がる半面、その分注意すべき点も増えています。

 

特に、通販でジェネリックを購入する場合には、公式の販売元から購入するようにしましょう。

発毛剤はネット販売・通販で購入できる商品になったとは言っても、医薬品であることには変わりはありません。ネットでの購入でも、薬剤師からの質問へ答え使用するのに問題ないかの確認を行うのが通常です。

*第一医薬品の購入は、薬剤師が駐在している薬局しか購入できません。

 

ネットで購入する際は、海外からの輸入品を販売する会社(個人輸入代行会社)でない事を確かめましょう!

AGA薬の個人輸入代行の危険性は「オオサカ堂」が証明している!

医薬品の個人輸入代行サービスで有名なオオサカ堂は、「サイトにアクセスできない」「クレジットカードで支払いをしたのに購入確定しない」などの問題が相次いでいます。 している医薬品の個人輸入代行サービスです ...

続きを見る

 

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)価格比較【まとめ】

いかがでしたか?

 

発毛剤リアップの存在は知っていたけど、使用していなかった方実は多いようですね。

理由は色々あるでしょうが、今回発毛剤リアップの特許が切れた事でジェネリック(後発薬)第一陣が発売され薄毛業界も大きく変動しているように感じます。

今後、近いうちに別の製薬会社から新たな発毛剤が登場すると私は勝手に見込んでいます。

現在のところは、「スカルプD メディカルミノキ5」ですね。

 

価格がどれくらい安くなるのか?

発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)の価格競争が面白くなってきそうです。

 

また、今後も医療の発展は目まぐるしく進化していくと思いますので、常に最新情報を追記して行きたいと思います。

本ページは、製薬会社が発毛剤リアップのジェネリック(後発薬)を発売するたびに更新していき、価格を比較していこうと思います。

薄毛の方のお力になれれば、光栄です。

【厳選!】おすすめAGAクリニック

【おすすめクリニックのポイント!】

  1. 全国各地のAGA治療ができるクリニックから、ネット上で評判の良いクリニックを8つ選抜
  2. 広告されている最低価格の表示に惑わされず、『発毛の為の正しい治療』の費用を徹底比較!
  3. 基本的な投薬発毛治療とよりスピーディーに効果を求める発毛治療の2種類を比較!
  4. 初期費用・クリニックの方針・医師の対応・患者からの実際の声・評判を比較!
  5. 患者のプライベートを重視している、最新医療への研究などクリニックの特徴を調査

ヘアメディカルグループ

発毛治療のHAIR MEDICAL【ヘアメディカル】

AGA専門クリニックで、一番長い歴史と実績があるクリニックです。患者の目線にたった信頼できる医師が、症状・希望に合わせて600パターンの治療薬の中からオーダーメイドで処方します。

常に毛髪への研究を行なっており、最先端の医療方法を提供します。治療パターンと費用が明確でとてもわかりやすいのが特徴です。医療ローンはなく毎月のお支払いなので、スタッフの押しで高額の契約にサインをしてしまう心配は一切ありません

AGAヘアクリニック

明朗会計で安心・信頼サービス!AGA治療は、5,500円から行えます。髪の毛を増やすだけが治療ではない、患者の笑顔の為に医師・スタッフ一人ひとりが親身なって患者の心をサポートします。

近くにクリニックがない!通院できない!様々な理由で、AGA治療を諦めていた方へも「遠隔診療」による選択肢を提供しています。スマホで薄毛治療!忙しい社会人の味方になってくれるクリニックです。

湘南美容クリニック(薄毛・AGA)

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

AGA・薄毛治療を月1,800円〜始められます。全国にクリニックを展開している大手美容外科だからこそ、高度な技術をリーズナブルな価格で提供できます。

投薬治療から自毛植毛まで、専門医のアドバイスを受けながら自分に合ったものを選ぶ事ができるのが最大のメリットです。AGA治療では、継続して通院する事がとても大切になってきますので、継続できる環境と価格で選ぶ事が大切です。

-商品の説明・口コミ, 頭皮・ヘアケア

Copyright© 薄毛・AGA治療の費用比較とおすすめクリニック【AGAのキモチ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.