AGA治療

AGAプロペシアの効果を徹底調査!効かない理由ってあるの?

投稿日:2018年6月6日 更新日:

薄毛に悩む方ならAGA治療がどんなものか、プロペシアの効果の期待値が高い事もご存知でしょう!しかし、世の中に絶対はない、100%のものは存在しないからこそ、自分には効果が出ないのでは?と不安になってしまうものです。

数多くのAGA治療を専門とするクリニックの統計では、薄毛に悩む方がプロペシアを服用した場合、80%近くの高い割合で効果が感じられると発表されています。

「ハゲが止まる・自分の髪の毛が再び生えてくる」こんな効果を期待している方の為に、今回はAGAプロペシア効果を徹底調査しました。さらに、プロペシアが効く人と効かない人にはどんな違いがあるのか?注意する点なども含めてまとめています。

AGAの基本薬プロペシアの効果

薄毛治療に力を入れる専門の医療機関では、AGAの治療において必ず検討するべき治療薬があります。

それが、今回のテーマでもあるプロペシアです。

こころ
AGA治療の基本薬って事やね!
がく
そう!でも、効果や成分を勘違いしとる人多かけん、ここでおさらいするばい!

AGA治療で服用するプロペシアの働き

AGAとは、男性型脱毛症で成人男性に多く見られる症状です。

平均的に30代〜40代の方が多く発症しやすいと言われていますが、20代前半でもAGAを発症する事はあります。AGAは、主な男性ホルモンが特殊な男性ホルモンに変化する事で頭部が薄くなり逆にヒゲや体毛が濃くなるという現象が起きてしまうのです。

 

AGAは特殊な男性ホルモンが、髪の毛の健康な成長リズム(ヘアサイクル)を乱してしまう事が大きな原因であり、発症すると自然に治癒することが難しく、適切な対処をせず薄毛の進行を止める事は出来ません。

「この適切な対処」に当てはまるのが、プロペシアの名称で有名なAGA治療基本薬なのです。

 

医薬品であるプロペシアを内服することで、ヘアサイクルを乱す原因を抑えてくれるのです。

プロペシアの有効成分を知っておこう!

「プロペシア」というのはあくまで治療薬としての製品名であって、その主成分は「フィナステリド」という成分です。

AGA治療薬としてアメリカで承認されたものが伝わり、日本でも厚生労働省の許可がおり初めて商品化されたフィナステリド成分の薬品が「プロペシア」なのです。

こころ
プロペシアは、新薬やけん有名なんやね!

 

新薬とは、「新しい」と言う漢字が使われているので一番新しい薬と誤解を受けることがあります。しかし、ある有効成分を始めて製品化したものを新薬と呼びその後に作られたものを後薬(ジェネリック医薬品)と言います。
なので、新薬はむしろ一番古いものだと言えますね。

プロペシアのジェネリック医薬品で賢く節約!

最近は病院でジェネリック医薬品が処方されることが多いですが、同じ有効成分なら安い方が良い、という意見は薄毛治療の分野でも当然あります。

こころ
特に、AGA治療では健康保険がきかんけんね!

 

全額自己負担のAGA治療では、賢く薬を選ぶ必要があります。お金の問題も大きいですからね!

2005年以降にプロペシアのジェネリック医薬品が許可され、国内製品ではファイザーや沢井製薬など聞き覚えのある製薬会社が作るものもあります。薬の名称は、分かりやすく成分名「フィナステリド錠」と記されている事が多いです。

≫≫血液検査料+初診料が無料≪≪
8月限定キャンペーン!今がお得

 

プロペシアの効果は数字で立証されている

医薬品である「プロペシア」は、国の機関から効果が認められ治療する目的として使用されています。

厚生労働省からの認可が下りるまでには、様々な検査や実験がされたわけです。その中で、AGAの患者がプロペシアを服用した時の効果についても確率がしっかりと数字で表されています。

その他、AGAの業界では長い歴史をもつヘアメディカルグループでもプロペシアの効果を検証していますので、その結果もご覧ください。

日本の臨床実験の結果78%が効果を実感

プロペシアの有効性については日本での臨床試験の結果が出ており、78%の人に効果があることが分かっています。

 

≪プロペシアの1mg錠剤を1日1回投与した結果≫

  • 1年後では58%
  • 2年後では68%
  • 3年後では78%

の人に毛髪の維持・改善効果が見られました。

 

これはプロペシアだけを投与した結果の数字ですので、もしかしたら若干低い数字と捉える方もいるかもしれません。

しかし、プロペシアはあくまで治療の基本薬であり、実際の治療現場では複数の治療薬を組み合わせてより効果の高い治療を受けることができるようになっています。

プロペシアは男性の悩みを解決する薬として、世界各国のAGA患者を救っています。

60か国以上の国々で承認されており、AGA治療といえばまず「プロペシア」と言えるくらいの認知度を持たれるようになっています。

歴史あるヘアメディカルグループがプロペシアの効果を語る

ヘアメディカルグループは、東京・名古屋・大阪・福岡の4つの土地に男女別のクリニックがあります。(名古屋・福岡は同じクリニックで男女別の待合室)

【AGA治療】ヘアメディカルの評判・口コミ&効果を徹底調査!

AGA治療のクリニックを調べていたら、の名前はよく見る事でしょう。今まで19年間で、190万人もの実績があるヘアメディカルは、患者の満足度が高い事でも有名です。 しかし、ちょっと混乱しやすいのが・・・ ...

続きを見る

 

多くの方に人気のヘアメディカルグループは、現在でも研究にも力を入れており常に最前線の治療を提供していることでも有名です。

そのヘアメディカルが語るプロペシアの効果は、3年間で98%だと言います。かなりの高い確率で効果が出ることが証明されていますね!

≫≫19年間の信頼と190万人の実績≪≪

 

AGAとプロペシアの関係と副作用

さて、これまでプロペシアがAGA治療において基本となる治療薬だとお話してきましたが、実際の治療現場ではプロぺシアだけが単体で処方されるのは薄毛の進行がごく初期の場合だけです。

薄毛専門のクリニック以外の、一般的な皮膚科などでは進行度合いに限らずプロペシアしか出してくれないところもありますが、専門の医療機関であれば進行の度合いを見て必要があれば他の薬剤を加えて相乗効果を狙うのが普通です。

 

プロペシア(フィナステリド)は、体内で原因となる男性ホルモンの生成を抑える効果しかありません。

毛根を活性化して攻めの発毛作用をもたらすには、「ミノキシジル」という成分を含んだ治療薬を併用するのが大変効果的です。

 

ミノキシジルは外用薬として処方するのが基本で、頭皮の毛細血管を拡張して栄養補給を促進するだけでなく、新しい毛細血管を作り出して補給路自体を増やしてくれます。

状況が許せば飲み薬として処方することもありますが、患者さんに血圧異常があったり、心臓などに持病を持っている場合は使用できないことがあります。

 

ミノキシジルは元々高血圧症の治療に用いられていたもので、飲み薬は効果が強い反面副作用のリスクも大きくなるため、血圧や心臓に不安がある人は使用できないこともあるのです。

なおプロぺシアにもいくつかの副作用が報告されていて、代表的なものは以下になります。

・勃起不全
・射精障害
・睾丸痛
・性欲減退
・乳房肥大
・抑うつ症状
・蕁麻疹
Etc

主に生殖機能や性欲に関するものですが、副作用に関して詳しくは関連記事をお読み下さい。

AGA治療薬の副作用!薬の副作用が怖くて治療を悩んでいる方必見!

AGA治療を検討する時、副作用の心配は誰もが考える事だと思います。 AGAの治療を行うにあたり、医薬品を使用します。主な薬は、プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル、現在で有名な「AGA治療薬」と言えばこ ...

続きを見る

 

≫≫血液検査料+初診料が無料≪≪
8月限定キャンペーン!今がお得

 

AGAでプロぺシアの効果が出やすい人の特徴

ここでは、どんな人にプロペシアの効果が認められているか見てみます。

成人男性(未成年、女性の服用は厳禁

成人男性のみ服用可能!

まず、この治療薬は安全上の問題で成人男性しか使用することができません。

試験でも成人男性のみが対象になっており、未成年では安全性が確認されていないからです。

 

なぜ未成年が対象とならないのかというと、未成年の場合AGAの原因となる男性ホルモンの生成量がまだ少ないためです。

原因となるホルモンは思春期以降増加してきますが、未成年ではまだ薄毛を発症する量ではないと考えられます。

もし未成年で薄毛が起きたならば、それはAGA以外の原因である可能性が高いでしょう。

AGAの症状が深刻化していない方

そして成人した男性であれば、薄毛の症状が軽いうちにできるだけ早く使用した方が断然に効果が高くなることはぜひ覚えておいてください。

上で述べたようにプロペシアはAGAの原因物質の発生を抑えてくれますが、毛根の活性化など攻めの発毛作用があるわけではありません。

原因物質が体内で増えると毛根は徐々に弱体化していき、やがて毛根自体が死んでしまうと二度と髪の毛は生えてきません

 

こころ
生え際は、特に毛根がなくなるのが早いけん!注意やね。

毛根がなくなればいくら治療薬を使っても意味がなくなります。

「ちょっと細い抜け毛が増えてきたかな」というくらいの段階であれば、原因物質の悪影響を排除することで少しずつ毛根が本来の元気を取り戻してくれますが、弱体化が激しい段階では手遅れになることもあります。

 

イメージ的には、瀕死の状態の怪我人に医療的手当を施しても手遅れになってしまうことがあるのと同じです。

ダメージの程度が軽いうちに治療を開始するのが理想的ということですね。

そして、医師から処方されることになるので使用期間や用法・用量については指示がありますから、患者さん側でその指示をしっかり守ることが大切です。

プロペシアは最低でも3か月~6か月の間継続して使用しないと効果を実感することができません

風邪や腹痛の薬のようにすぐに効果が出るものではないので、なかなか成果が目に見えないため途中で面倒になるかもしれませんが、「継続は力なり」です。

人が髪の毛を作り出す仕組み上、プロペシアで原因物質を排除しても毛根が回復するまでには数か月の期間が必要なので、定められた期間使用を継続することが何よりも大切なのです。

 

≫≫血液検査料+初診料が無料≪≪
8月限定キャンペーン!今がお得

 

プロぺシアの効果が出にくい人の特徴

プロペシアは正しく使用すればほとんどの人が効果を得ることができますが、中には思うように効果を実感できない人もいます。

この項ではなぜプロペシアが効かないのか、あるいは効きにくいのか見ていきます。

1:AGAではない可能性がある

プロペシアは体内でAGAの原因となる男性ホルモンの生成を抑えることで効果を発揮するものですが、薄毛はホルモンだけが原因となるわけではありません。

皮脂やフケの過剰、紫外線、ストレスなどが誘因となって抜け毛が増えたり薄毛になってしまうこともあります。

単身で働き盛りの男性であれば忙しさから睡眠不足や食事環境の不摂生から薄毛になることもあります。

これらはホルモンとは別のルートで薄毛を助長するものですからプロペシアを使用しても効果がありません。別途、それぞれの原因を突き止めて対処する必要があります。思い当たる点がある方は、個人での判断ではなく専門医に相談しましょう!

 

ただし、ストレスや睡眠不足、生活環境由来の薄毛はAGAと併発することは十分に考えられますし、AGAの原因となるホルモンの生産量を高めてしまうこともあります。

こうしたケースではプロペシアを使用することで一定の効果を得られるでしょう。

2:AGAの進行が激しい・指示通りに使用しない

前項でお話しましたが、AGAの進行が激しい場合は手遅れとなることがあります。

また医師の指示通りに一定期間継続できなかったり、忙しさ、面倒さから服用を忘れるなどすると狙った効果が得られないこともあります。

1日1回の服用で済みますから、朝食後などタイミングを決めて忘れずに服用してください

3:遺伝子的に効かない

最後に、プロぺシアが遺伝的に効きにくい人もいるので説明します。

AGAの原因となる男性ホルモンが作り出される過程には、体内の「5αリダクターゼ」という酵素の一種(詳しくはこちらで解説→)が関係しているのですが、これにはⅠ型とⅡ型があることが分かっています。

プロぺシアはこのうちⅡ型に作用するものでⅠ型には作用できません。

ですので遺伝的にⅠ型の影響が強い人にはプロペシアは効きにくいという現象が起きます。

 

治療を進める過程で「どうもプロペシアの効きが悪い」と判断すれば、Ⅱ型だけでなくⅠ型にも作用することができる「ザガーロ」という治療薬を検討することもできます。

ザガーロは「デュタステリド」という成分が主体になるものです。

 

ただしザガーロは耐性ができるリスクもあるため、第一選択肢としてはやはりプロペシアが先に選択されることが多いです。

それでも、最近では事前の検査によって体内の5αリダクターゼⅠ型の影響力を調べることができるようになっています。

 

薄毛治療の老舗であるヘアメディカルが提供する遺伝子検査が有名で、検査によって事前にⅠ型の影響が大きいことが分かれば最初からプロペシアではなくザガーロを処方することもできます。

 

AGAプロペシアの効果【まとめ】

今回は薄毛治療に用いられるプロペシアに焦点をあてて見てきました。

この治療薬は、AGAの原因となるホルモンが体内で作られないようにする作用があるので、早めに使用することで毛根を悪影響から守り、毛量を維持・改善することができるものです。

 

正しい服用を継続することで、90%以上の方が効果を感じています。実際の治療では複数の治療薬を組み合わせることが多いですが、プロペシアは基本の薬剤という位置づけです。

遺伝的にプロペシアが効きにくい人は他にも治療薬の選択肢があるので、適宜医師に相談するようにしてください。

 

≫≫血液検査料+初診料が無料≪≪
8月限定キャンペーン!今がお得

【厳選!】おすすめAGAクリニック

【おすすめクリニックのポイント!】

  1. 全国各地のAGA治療ができるクリニックから、ネット上で評判の良いクリニックを8つ選抜
  2. 広告されている最低価格の表示に惑わされず、『発毛の為の正しい治療』の費用を徹底比較!
  3. 基本的な投薬発毛治療とよりスピーディーに効果を求める発毛治療の2種類を比較!
  4. 初期費用・クリニックの方針・医師の対応・患者からの実際の声・評判を比較!
  5. 患者のプライベートを重視している、最新医療への研究などクリニックの特徴を調査

銀座総合美容クリニック(銀クリAGA.com)

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

銀座総合美容クリニック(銀クリAGA.com)は、患者の立場で治療を考えてくれる親切丁寧な医師・スタッフがいるクリニックです。治療薬、AGAメソセラピー共に驚くほど安い価格を提供し、多くの方に継続できる安心の治療が喜ばれています。

東京(新橋)に一医院しかありませんが、他県からも多くの方が通院するほど人気のあるクリニックです。

AGAスキンクリニック

2017/11/28 12:31

テレビCMでも、お馴染みの知名度の高いクリニックです。院長本人が薄毛で悩んだ経験があり発毛効果が高いのはもちろん、駅近くで診療時間が長く仕事で忙しい方でも通院しやすいのがおすすめポイントです。

初診料・血液検査料の無料や「お試しDr'sメソ」プレゼントなど、様々なキャンペーン期間を利用してお得に治療が受けられるのが嬉しい!

 

ヘアメディカルグループ

信頼性が高いAGAクリニックの老舗ヘアメディカルグループ は、19年間で190万人の実績があります。主要都市にクリニックがある事・患者想いの専門医があなたにあったオーダーメイドの薬を処方してくれる事・値段表示がわかりやすいのが特徴です。

1ヶ月の治療費の上限額(¥32,000)が決まっているから、高額プランを強要される心配はなく安心です。

-AGA治療

Copyright© 薄毛・AGA治療の費用比較とおすすめクリニック【AGAのキモチ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.