AGAコラム

毛髪診断士の資格認定試験を受けてきました!

投稿日:

2018年11月に公益社団法人の日本毛髪科学協会の【毛髪診断士】の資格認定試験を受けてきました。

「毛髪診断士」とは、名前からなんとなく想像できると思うのですが・・・

こころ
そう!髪の毛について、詳しい知識を持っていて毛髪の状態をチェックができる人ってことね。毛髪についての知識があり、髪の毛の悩みを持っている人の相談に乗ったり、アドバイスができる!とう言う資格です。

*講習を受けて、筆記試験と実習があります。

 

本ページでは、私がなぜ毛髪診断士の資格認定を取ろうと思ったのか?も含めて、毛髪診断士資格を取るまでの流れや必要な費用・試験の様子などを詳しく解説します。もし、毛髪診断士の資格認定を検討している方は是非参考にして見てくださいね!

毛髪診断士の資格

私が、毛髪診断士の資格を取ろうと思ったきっかけは・・・単純にもっともっと、毛髪とか頭皮の事について詳しくなりたいと思ったからです。

毛髪診断士は国家試験ではありません。

医師でもないし、この資格を取ったから人の薄毛を治療できるわけでもありません。

しかし、自分の旦那のM字が気になり始めてから、今までにたくさんの薄毛・AGAに関する本や情報誌を読んできました

 

より深く薄毛について学んで行く事で、同じような悩みを持っている人との関わりも多くなってきました。

こころ
このサイトを通して実際に、クリニックに通い始め「薄毛を克服」することができた人をみると・・・本当に嬉しい気持ちになります。

 

これからも、薄毛だけでなく髪の毛や頭皮の事で悩んでいる人の為に役立つ情報を届けていきたいなぁと言うのが私の思いです。

ですので、もっと専門的な知識を深める為にこの資格を取ろうと決心しました。

 

では、ここで毛髪診断士の生い立ちやこの資格を運営している団体についてもご説明して行きます。

毛髪診断士とは

毛髪診断士とは・・・・

毛髪診断士(Hair Adviser、JHSA)は毛髪に関する知識と、顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得したものです。 毛髪についての悩みを持つ人の相談を受けて適切な髪の手入れ方法などをアドバイスします。

引用:公益社団法人日本毛髪科学協会

 

運営している協会(公益社団法人日本毛髪科学協会)の公式サイトにも書いてあるように、毛髪について悩みを持っている人が「病院に行った方がいいのかなぁ?」と悩んでいる時に相談に乗ってあげられる存在ということになります。

 

例えば・・

こころ
10月20日はトーハツ(頭髪)の日!

このような時に「無料毛髪診断キャンペーンを行っています。

または献血センターとコラボして、献血してくれた方に「無料毛髪診断を行キャンペーンも行っています。

日程: 毎月第1火曜日
時間: 14:00~17:00
会場: 日赤献血ルーム新宿ギフト 東京都新宿区新宿3-18-1 丸井新宿東口ビル9階 

マイクロスコープで頭皮を観ながら、薄毛やヘアケア等について相談ができ ます。
原則、献血に協力してくださった方が対象です。
連絡先 協会事務局 TEL03-5362-5561

 

がく
病院に行くまでもないかなぁ?と迷っている人には、こんな存在が嬉しいかもなぁ。しかも、無料で見てくれて相談に乗ってくれたら悩んでいる人にとっては嬉しいね!

 

この毛髪診断士を運営しているのは、公益社団法人 日本毛髪科学協会*という組織です。

この協会は1965年に設立された歴史の長い協会で、2011年には内閣府認定を受けて公益社団法人として毛髪の調査と普及啓蒙活動を行っています。

1965年5月に厚生大臣の認可により社団法人として設立され、2011年4月より内閣府認定を受けて公益社団法人に組織変更しています。

 

現在では、美容師や薬剤師の職種の方1,900名の個人会員と、製薬会社や化粧品会社を含む80社の団体会員が所属しているとのことで、大規模な協会となっております。

こころ
毛髪診断士って結構、いるんだね!私もその中のひとり!

 

では、毛髪診断士の資格をとるにはどのような手順を踏めばいいのか?誰でも受けることができる試験なのか?について詳しく説明して行きます。

毛髪診断士の認定試験(日程・費用)

毛髪診断士の資格を所得したい場合、公益社団法人 日本毛髪科学協会に入会する事をおすすめします。

なぜなら、試験を受ける為の講習会や参考資料などの価格が入会者と非入会者では大幅に異なってくるからです。

 

毛髪診断士にかかる費用と日程

公益社団法人 日本毛髪科学協会の入会費

入会金:  4,600円
年会費:15,000円

*入会する時期によって、年会費が割引される場合があります。

 

【毛髪診断士の受講料等】

会員 非会員
受講料 16,200円 36,720円
認定料 15,120円 35,640円
更新料(2年おき) 2,160円 45,360円

*参考書:「新ヘア・サイエンス」3,240円※会員価格で購入できます。

講習会に必要な参考書ですので、ほぼ全員の方はご購入されます。

 

がく
会員になった方が、受講料などはかなり安くなるね!

毛髪診断士の日程は、基本的に年に4回です。講習会は2日間に渡って行われます。

定期開催 年4回
4月、11月
東京会場:中野サンプラザ

5月、12月
大阪会場 大阪科学技術センター

 

受講者が一定の人数に達した場合は、締め切られます。また、希望者が多い場合は臨時会が行われることもあります。

毛髪診断士の講習会内容

では、具体的にどんな事を学ぶのか・・・

以下に示してあるのは、協会の公式サイトに提示してあるもんです。

1.毛総論

1)皮膚のしくみ
2)ヒトの毛の数、種類、分布と年齢変化
3)毛器官の構造
4)毛の色
5)毛の発生
6)毛周期
7)男性ホルモン
8)遺伝子異常による毛の異常
9)毛の役割

2.毛の損傷とヘア・ケア

1)物理的原因による毛の損傷
2)化学的原因による毛の損傷と皮膚の障害
3)ヘア・ケア
4)毛幹の性質

3.毛髪の疾患

1)異常毛 -毛幹の異常-
①毛幹の形態:直毛、くせ毛-波状毛、縮毛-
②形状の異常
③白点として見える付着物
④白髪

2)脱毛症 -脱毛ならびに頭皮の疾患-
①よりよい理解のための基礎知識
②脱毛症の分類
③脱毛症各論

4.毛髪診断

1)抜け毛の相談と観察
2)損傷毛の診断
3)毛髪診断の実際
4)頭皮の観察

5.香粧品

1)化粧品と医薬部外品
2)香粧品の配合成分
3)皮膚の洗浄剤
4)頭髪用化粧品
5)頭髪用医薬部外品

引用:公益社団法人日本毛髪科学協会

私が実際に講習会を受けて・・・毛髪診断士の資格は難しいのか?試験はどんな問題が出るのか?など、もっと詳しく説明してみたいと思います。

毛髪診断士の講習・試験の経験者のリアルな話!

毛髪診断士の講習会までには、参考資料となるテキスト(新ヘア・サイエンス)や毛髪診断士講習会予習帳が送られてきます。

こちらのテキストにザッと目を通すと・・・・、結構難しそう。

ときっと誰でも思うでしょう(笑)

毛髪診断士の講習会で難しいと思ったところ

毛髪診断士は、毛髪についての基礎の頭皮・皮膚の構造から勉強します

髪の毛も体毛も全て皮膚から生えていますし、どのように毛が成長するかなどを学ぶ為には皮膚の構造はとても大事なものになります。

 

こころ
私は、最前列で受講してきました!

薄毛の原理やヘアサイクルについては、かなり自信があったのですが・・・皮膚の構造について詳しく勉強できたのは、かなり知識が上がったと思います。

私にとって一番難しかったが【毛総論】の一番初めの授業ですね!

 

講習をしてくれた方は、大学でも講師をやっているとのことで凄くわかりやすい説明なのですが・・・・たった2時間で「毛総論」を解説するわけですからかなりスピードが速かったですね!

こころ
毛髪診断士を受けようと思う方は、皮膚の構造・名称はある程度予習しておいた方がいいでしょう!

 

毛の損失とヘアケアについては、みなさんが何と無く知っている内容です。

美容師の方、よくパーマやカラーリングをする方なら知っている情報かもしれませんが、毛がダメージを受ける理由の奥深くまで解説してくれます。

ヘアダメージの理由や原理が理解できるからこそ、ヘアケアの話が本当に納得できましたね!

こころ
私も気をつけようとつくづく思いました。

 

毛髪の疾患に関しては、皮膚科の医師が講習会に来てくれていました。

円形脱毛症は、「ストレスによるものだ!」と今まで言われて来ているので、多くの方はほとんどがストレスだと思っていますが・・・実は、未だ解明されていない深い疾患だということが理解できました。

皮膚科の医師として、現場の話・患者の気持ちを踏まえた授業は本当に興味深かったですね!

こころ
私の薄毛の分野は、この毛の疾患に大きく関わっているので一番興味がもてた講座だったと思います。

 

毛髪診断士の実習スゴかった!

毛髪診断士では、講座だけでなく「毛髪診断士になる為の実習」もあります。

こころ
では、ここで問題です!

 

この写真の器具は、何をするものでしょうか?

 

もちろん、毛髪に関する問題です!

・・・・・・・。

こころ
私は、この器具に感動しましたね。

 

この器具で、髪の毛の太さを測ることが出来ます!

日本人の髪の毛の太さの平均は、0.07〜0.08mmです。

もちろん、みなさん自分の髪の毛をいつもみている訳ですから・・・細いなぁ〜とは、知っているはずですよね。でも、こんな細い数字をどうやって測るのか???

それが、この器具なんです!

この器具の下の部分に、髪の毛を挟むと・・・・髪の毛の太さが測れるようになっているのです。

上記の写真では、かなり隙間が空いていますよね?

メモリは、38を示しています。これは0.38mmと読みます。

 

さらに、この器具だけで自分の髪の毛が直毛なのかくせっ毛なのか?などもわかっちゃうんです・・・。まぁ、詳しくは別の記事に書きたいと思います。

こころ
実は、私自分はくせっ毛だと思っていたのですが・・・、直毛に近い髪の毛の形をしていました!本当に面白いです。

 

その後、マイクロスコープを使用して毛根のチェックもしました!

毛髪診断士の実習では、一緒に受けている講習生同士でペアになってマイクロスコープを使用しました。

 

  1. 頭頂部
  2. 前頭部
  3. 側頭部
  4. 後頭部

この4カ所の毛根の写真をとり、見比べます!

私の各頭部の毛根の写真です。

この講習会前に、美容室に行ったのですが・・・・そこでカラーリングをして頭皮がヒリヒリしてたんですよね・・・。ちょっと頭皮が赤いです。炎症を起こしているのがわかりますね。

あとは、シャンプー時にすすぎが足りないのでしょう。部分的に毛穴の詰まりがありました。

 

こころ
お恥ずかしいです・・・・。

ちなみに、講習生の相方と見比べてみると・・・頭皮が赤いのが凄くお分かりになるのではないでしょうか!?

頭皮は、青白い方がいいですね!

 

薄毛の方は、髪の毛が薄くなっている部分は紫外線が通りやすいので頭皮が日焼けてしているのがわかります。

その他に、毛根の違いについてもマイクロスコープで見比べて来ました。

  1. ヘアサイクル休止期の毛根
  2. ヘアサイクル成長期の毛根

人間の髪の毛は、ヘアサイクルという周期で成長期→退行期→休止期に分かれており、2〜6年の周期で抜け落ちます。

一般的に健康だと言われる髪の毛でも、1日に40〜70本ほどの抜け毛は通常です。

 

こんな風に、毛根の違いを見て面白い!って思える方はちょっとマニアックかもしれませんが・・・毛髪診断士を取ろうか?と迷っているあなたなら、きっとこの実習は楽しんでいただけると思います。

こころ
発見がいっぱいですよ。

では、ここまでざっくり講習会・実習について解説して来ました。気になるのは・・・、この先の試験は難しいのか?合格率は?っていうことですよね!(笑)

毛髪診断士の試験は難しい?合格率は?

公益社団法人 日本毛髪科学協会の方針上、試験内容は公開しないとのことですので・・・私が、どんな内容なのか?を全て教えることはできませんが・・・

毛髪診断士の試験のパターンは、2タイプです。

①丸バツ問題

②穴埋め問題(選択肢あり)

 

丸ばつ問題は、20項目ほどありました。穴埋め問題の、文章は10個以下だったと思いますが、その中に埋める箇所は、それぞれ3〜4個ありましたね。

がく
難しいかった?

 

毛髪診断士の試験を受ける方にもよると思うのですが

 

≪毛髪診断士の試験対策≫

  • 講習会をしっかりと受けること!
  • 予習帳にある練習問題を解いておくこと

 

事前に資料が配られているので、目を通しておくとかなり役に立つと思います。

 

丸バツ問題は、かなり引っ掛け的な問題が多かったのでしっかりと理解して、皮膚の構造や名称も覚えておく必要があります。でも、講習会の時に、大事な部分は講師が繰り返していますのでそれもヒントになると思います。

 

気になる合格率は・・・、公益社団法人 日本毛髪科学協会はハッキリとしたデータを出していません。

しかし、私の予想では合格率はそこまで低くないと思いますよ。

これは、私の勝手な意見が含まれていますが・・あくまでも、何らかの職種や自分の知識として毛髪に関連・関心のある方が毛髪診断士を受けると思いますので、学ぶ意思があれば大丈夫だと思います。

 

合格通知は、1ヶ月以内に登録した住所に送られて来ます。

こころ
さて・・・私が合格しているかは!12月にご報告しますね!お楽しみに

 

まとめ

いかがでしたか?

毛髪診断士・・、この名前を知らない人の方が多いでしょうが・・・近年では、自分のヘアケアに興味を持つ方も増えています。さらに、昔はカツラをかぶるか諦めるしかない!と思われていた薄毛についても、医学的に治療が可能になって来ました。

このことにより、さらなる毛髪への関心は高まっています。

 

ちなみに、AGA・薄毛を専門とするクリニックには無料カウンセリングをしてくれるスタッフがいらっしゃいます。

現時点では、クリニックにいる全員が毛髪診断士を持っている訳ではないようです。

将来的に、AGA・薄毛治療のクリニックで働く診断士はこの資格を持っている事で優遇されるかもしれないですね。

【厳選!】おすすめAGAクリニック

【おすすめクリニックのポイント!】

  1. 全国各地のAGA治療ができるクリニックから、ネット上で評判の良いクリニックを8つ選抜
  2. 広告されている最低価格の表示に惑わされず、『発毛の為の正しい治療』の費用を徹底比較!
  3. 基本的な投薬発毛治療とよりスピーディーに効果を求める発毛治療の2種類を比較!
  4. 初期費用・クリニックの方針・医師の対応・患者からの実際の声・評判を比較!
  5. 患者のプライベートを重視している、最新医療への研究などクリニックの特徴を調査

ヘアメディカルグループ

発毛治療のHAIR MEDICAL【ヘアメディカル】

AGA専門クリニックで、一番長い歴史と実績があるクリニックです。患者の目線にたった信頼できる医師が、症状・希望に合わせて600パターンの治療薬の中からオーダーメイドで処方します。

常に毛髪への研究を行なっており、最先端の医療方法を提供します。治療パターンと費用が明確でとてもわかりやすいのが特徴です。医療ローンはなく毎月のお支払いなので、スタッフの押しで高額の契約にサインをしてしまう心配は一切ありません

AGAヘアクリニック

明朗会計で安心・信頼サービス!AGA治療は、5,500円から行えます。髪の毛を増やすだけが治療ではない、患者の笑顔の為に医師・スタッフ一人ひとりが親身なって患者の心をサポートします。

近くにクリニックがない!通院できない!様々な理由で、AGA治療を諦めていた方へも「遠隔診療」による選択肢を提供しています。スマホで薄毛治療!忙しい社会人の味方になってくれるクリニックです。

湘南美容クリニック(薄毛・AGA)

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

AGA・薄毛治療を月1,800円〜始められます。全国にクリニックを展開している大手美容外科だからこそ、高度な技術をリーズナブルな価格で提供できます。

投薬治療から自毛植毛まで、専門医のアドバイスを受けながら自分に合ったものを選ぶ事ができるのが最大のメリットです。AGA治療では、継続して通院する事がとても大切になってきますので、継続できる環境と価格で選ぶ事が大切です。

-AGAコラム

Copyright© 薄毛・AGA治療の費用比較とおすすめクリニック【AGAのキモチ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.